2012年05月21日

自分に本気でない相手に貴重な時間を費やしてまっていたんだなということがわかりました

【名前(仮名可)】
 sako
【年齢】
 28
【都道府県】
 東京都
【感想】
 24歳の頃、趣味を通して出会った彼(Aくん)に夢中になり、
約2年間尽くす生活を送っていました。
彼は俺のためにいろんなことしてくれるsakoが好きだ。」と言われ、
その言葉をただ純粋に信じて彼に尽くす毎日でした。
ですが、いつからか彼が本気の時と本気じゃない時の違いを感じるようになり・・
不安が募る日々でした。
「本当に私のことが好きなの?」といつも疑ってばかり。

そんな彼と別れ、数か月が経った頃、彼に新しい彼女ができたのを知り、
その彼女対して、彼がすごく尽くしていることを周りの友達の噂話で知ることになりました。
私への言葉すべてが本気ではない言葉だったのだと気付いたのです。

昔から追う恋愛が好きな私ですが、愛される恋愛がしたいと強く思うようになり、
恋愛はしばらく休もうと、仕事や趣味、自分磨きをしていました。
約1年間は一人の時間を過ごしました。
そんなある日、友達のBBQで、私は初めて一目ぼれをしました。
ずっと頭から離れない経験をしました。
名前も誰の友達かもわからない状況でした。
縁がなかったんだなって思っていたのですが、そこから1ヶ月後、
彼と偶然再会することになりました。

私は、一気に気持ちが高ぶり、約1カ月で彼と付き合うことになりました。
その彼とも1年で破局。自分のことも恋愛もわからなくなってしまい、
周りは結婚・出産の時期を迎え、置いていかれている自分に焦りと寂しさと不安を感じ、
正気ではいれなくなりました。

その時、自分からはもう恋愛しないと決意し、
住む場所も、仕事も何もかも変えることにしました。
自分をリセットしたかったんです。
B君と別れて半年後、自分の心も落ち着きを見せ始めていました。
そんな矢先に、先輩に誘われた飲み会で、C君と出会いました。
愛される恋愛しかしない。
そう決めた私に、彼は徐々に徐々に近づいてきました。
毎月海外出張に行くような忙しい彼でしたが、
時間を作って会いたい言われたり、メールを返信しなくてもメールが来たりと・・・
愛される恋愛しかしない、そう決めた矢先に今までの人生で通りすぎてきた、
男性から思われる恋愛が目の前にやってきて、動揺する毎日でした。
徐々に彼に惹かれていきましたが、心のどこかでストップをかけていたつもりでしたが、
彼から告白された時に、嬉しさのあまりに即返事を出してしまいました。
迷いがあったはずなのに、自分の本当の理想ではない人でもあり、
自分自身がまだ恋愛のリハビリ期間でもあったのですが、
「もうすぐ三十路の私に、こんな素敵な彼が好意を持ってくれたのに、
自信がない理由だけで、断っていいの?後悔しないのかな?」という
ただの焦りに似た感情と子供のようなチャレンジ精神でした。

結局その彼は年単位で海外に出張が決まり、2ヶ月で別れることになりました。
C君と付き合って、まもなく、愛されて始った恋愛だから、
今までみたいに失敗したくないという気持ちが強くあった私は、
このときに如月先生のブログと出会いました。
そしてA〜C君との恋愛の中で共通していることが何点かあることに気付きました。
今まで彼の気持ちがどこにあるのか?ばかりを探してしまっていた自分に、
ハッと気づかせてくれたのは、如月先生の、すべては自分の中の問題である。
ということでした。

頭ではわかっていましたが、心から理解して自分の中にスーと入って行くのを感じました。
私がしばられていたのは、自分自身であり、
彼に尽くさなければ、彼が離れていってしまうという見えない不安や恐れから、
りたくないことまで、無理にやってしまっていたことでした。
「やらなければならない」という勝手な思い込みから、
徐々に徐々に彼に対する不満がつのり、感情的になってしまう。

それでもその3人の彼は理解してくれようとしましたが、
最後は3人とも泣いてしまい・・・ひどく落ち込ませてしまうほど、
きつい言葉を浴びせてしまっていたようです。3人を振り返って、
して言われた言葉それは「感情的」「俺は、どうしたらお前が満足してくれるのか、わかない。」
といいう言葉でした。

別れたいと言い出すのはいつも自分で、少し冷静になって考えて、
もう一度彼に戻りたいことを伝えると、みんな悩んでくれていることが多くありましたが・・・・
最後はやはり私の与えたダメージが彼らの心を冷ませてしまったんだなということもわかりました。
彼らは、みんな最後は自信をなくしてしまいました。

先生の教材を読んで、率直な感想は・・・・すべてが私に当てはまりすぎていて、
どこから整理していいのかわからないということです。
そして、正直幸せになることって私には大変なのでは・・・とすら思ってしまっています。
でも、今までの自分の行動を鮮明に振り返ることが
できているようでできいていなかったことがわかりました。
そして、どうしたらよかったのか、彼らがどうゆう気持ちだったのか
が見えてきたことが、私にとって今までにない「変化」であり、
焦らず、ゆっくりと、まずは自分を大事にすることから始めればいい。
これから、だれかとまた出会っても、追いかけなきゃとか尽くさなきゃとか
思わなくていいんだということがわかって、すごく気持ちが楽になりました。

私はよく言われるのは、彼氏はすぐてきるけど、永く続けることはできない。です。
その通りだと思っています。
私は、自分を殺して恋愛をしているから、あまり心から楽しいと感じたことがなく、
自分に本気でない相手に貴重な時間を費やしてまっていたんだなということがわかりました。
そして、不満ばかりをためて、性格まで不細工になってしまっていたんだなということがわかりました。

それから、「待つ」。これが、私の最大の課題であることもわかりました。
如月先生に出会えたことは、本当に意味があって、
彼らがいなかったら、今こうやって、先生に出会うことはなかったんだなっと、
前向きに考えられそうです。
先生本当にありがとうございました。


愛される女になるにはこちらをクリック


posted by 如月えりか at 16:00| Comment(0) | 教材:好きな人に愛される秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。