2012年07月05日

不倫相手への思いをどうにか処理したいという思いからでした

【名前(仮名可)】
 みづ
【年齢】
 25
【都道府県】
 鹿児島県
【感想】
 この教材を手に入れようと思ったキッカケは、
不倫相手への思いをどうにか処理したいという思いからでした。
自分が都合のいい女になっているということや、
相手にとっては本当にただの浮気でしかないということには薄々気づいていたのですが、
その気づきを無視して「いつかは彼と一緒に…」という思いが消えず、
前に進めない状態でした。

でも、この教材を読んでから自分の中で変化が少しずつおきています。
まず、彼に対するこの思いが愛ではなく
自分の価値が下がる事に対する恐怖から来ている事に気づけました。
その事に気づいてからは彼に対する執着がとても弱くなってきました。

前は彼の反応をすごく気にして行動していたのですが、
今は彼への態度に依然よりも余裕を持たせられるようになりました。
そして、自分自身で自分の価値を見い出すようになりました。
自分を大切にするということが初めて分かった気がします。
完全に彼への思いが消えたわけではなく、
彼の気持ちは二度と戻らないということに悲しさを覚えたりもしますが、
今はすごく心も穏やかな状態です。

付き合うということに対する焦りもなくなりました。


愛される女になるにはこちらをクリック


posted by 如月えりか at 20:00| Comment(0) | 教材:好きな人に愛される秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。