2012年12月26日

本当に教材に出会えてよかったです

【名前(仮名可)】
 きみ
【年齢】
 29
【都道府県】
 兵庫県
【感想】
 如月先生、はじめまして。
ひと月と少し前にご縁があり教材を購入させていただきました。
教材を手にしたときは久々の紹介していただいた人と上手く行かず、
変わらないとこの先も上手く行かない、でもどうすればいいかわからない、
藁にもすがる思いで購入を決意したのを今でも覚えています。
手元に届いた時点で、次の紹介や出会いの目処はありませんでした。
けれど教材を夢中で読み進め、まず自分には恋愛マインドがない、
そして自分のことを悲しいかなよくわかっていないということに気がつきました。

それからは教材と、マニュアル三部作の恋愛マインドのマニュアルを通勤時間を利用し読み込み続けました。
そんな中、まだまだスタートラインにこれからたつ前の段階ではありますが、
恋愛でも小さな結果がでました。
教材を購入後、とりあえず出会いの種巻きもと思い
12/1に学生時代のサークルの先輩(既婚)に紹介を頼みました。
そうしたらあれよあれよと話が進み、4ヶ月前に遠距離の彼女と分かれた、
先輩の会社の後輩を紹介してもらうことになりました。
ただ、彼は私の3つ年下の26歳。私29歳。 正直年下はないなと思いつつ、
でも先輩に頼んだ立場でもあるので、まあ向こうも年上の紹介でも良いと言っているみたいだし、
私も最近の若い子はどんなだろうと(←上からですみません)気楽に行くことにしました。
12/19に先輩、後輩の彼、私の3人でご飯を食べました。
その中で、彼が話をしている時は彼の目をみてしっかり頷き、
笑顔を心がけ、声だしで笑うとこはしっかり笑ってしまいましたが、
私が相手の話を興味をもって聞いたり、笑顔で質問をすることで、
会社の飲み会では、自分はしゃべっても気の利いたことも
場を盛り上げることもいえないから黙ってるんですと言っていた彼が質問をされて、
その度に「僕ですか!?」と嬉しそうに自分のことを話てくれて、それを見ていて私も嬉しくなりました。
そして別れた彼女の事を聞いてもちゃんと答えてくれたり、私がお金の価値観は大切だと話したら、
「僕は前の彼女とお金の使い方でもめたことは一度もないです」と言い出し、
初めは深く考えず「へ〜」と言ってたのですが、
今思えば自分はお金の使い方をちゃんとしてるアピールだったのかなあと。
そして、私自身彼に好かれようと思っての意見ではなく、
自分はこう思う、こういう考えを持っているということも優しく話しました。
例えば、私は記念日は物を貰うよりも普段いけないちょっといいお店でごはんを食べたい派だとか、
会社の付き合いでキャバクラに行くことがあると言っていたので、
それでも彼氏にはキャバクラにいってはほしくはないとか、
自分の素直な気持ちを大切にしました。そんなこんなで飲み会の時の彼の反応はなんとなくよく、
楽しくその場は過ぎて、先輩の計らいで連絡先を交換し、家に帰りその日の御礼を私から入れました。
教材では男性からの反応を待つとありましたので迷いましたが、御礼ということで。
そしたら、彼からすぐ返信があり、彼もすごく楽しくて会えてよかったと、
カフェに是非行きましょうと(飲み会でオシャレなカフェの話題がでて、
その場では行こうと行っていたのですが、まあノリだろうなあと思ってました。)
日にちを決めることなく御礼メールが終わりましたので、社交辞令かなあとも思いました。
予想以上に話してて楽しく心地よかったので、私はもっと彼のこと知りたいなあと思いました。
でも翌日もその翌々日も彼からメールは来ず、やっぱり社交辞令だったのかなあと淋しくなりました。
教材購入前の私は、ここで一気に突っ走る気満々だったと思います。
自分から連絡を入れていたと思います。けれどもう一度教材を読み返し、
どのくらい待つかわかりませんが彼からの連絡を待つことにしました。
来るか来ないかわからない連絡を待つのは少し苦しかったです。
けれど、12/24、彼からメリークリスマスという言葉とともに年明けカフェに行きませんか?
というメールが来ました!!
彼がとりあえず飲み会の楽しさも冷めたであろう中で、
もう一度私に会いたいという気持ちを持ってくれたみたいです。
そんな中、私は24日は月曜日だったのに、日曜日と勘違いして来週は年末だしとか返信しましたが、
読み返して年末はもうこの時点て今週だよ〜と自分で突っ込むしくじりをおかしました。
ただ、彼に決めてもらうということを意識しすぎて返信では、私から日程いつにする?
という問いかけはせず、年明けに是非カフェ行きましょう!
美味しいもの食べてエンジンかけないと!という返信をし、
自分から日程の疑問文にすればよかったかなあと思いつつも、そ
れから彼からの返信はまだ来ていないため、今は教材の中の、
「本気の恋愛はゆっくり進む」という言葉を信じてとりあえず返信を待っています。
この文面の解釈が間違えていたらすみません。

これから彼とはどのように発展していくのかは謎ですが、
彼に出会えたこと、彼と引き合わせてくれた先輩に感謝して一日一日を大切に丁寧に過ごしながら
彼からの返信を待とうと思います。
教材を購入して読み込んでいなかったら、巷に溢れる恋愛マニュアルに翻弄され、
自分では正しい判断ができず、今回の紹介は上手くいかなかった気がします。
まさに自滅していた気がします。
けれど教材を読み込み、恋愛マインドを鍛えるべく読み込んでいたので
笑顔や相手の存在を大切にすること、素直な自分でいることを実践した結果、
もっと知りたいなと思える相手との関係のスタートラインが見えるところに立つことができました。

何も始まったてはいないかもしれませんが私にとっては大きな変化でした。
本当に教材に出会えてよかったです。
如月先生、本当にありがとうございます。
お正月休みも教材、マニュアル三部作を読み込み、自分をしっかり知る、自分と向き合う予定です。
またご相談させていただくことがあるかと思いますが、そのときはどうぞよろしくお願いいたします。
長文、お付き合いいただきありがとうございました。
本当にありがとうございます。


愛される女になるにはこちらをクリック


posted by 如月えりか at 22:00| Comment(0) | 教材:好きな人に愛される秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。