2013年05月20日

私は、恋愛が上手くいくいかない以前にずっと自分の事が大嫌いでした

【名前(仮名可)】
 リサのお姉さん
【年齢】
 32
【都道府県】
 東京都
【感想】
 如月先生

ブログ、教材、メルマガを拝見させて頂き、
日々精進の毎日です。

私は、恋愛が上手くいくいかない以前に
ずっと自分の事が大嫌いでした。

半分やけになった私は
世の中には恋愛に向いていない人間がいる
他人を愛せない人間がいる
愛を知らずに生きる人生もある
そんな考えになり、そして、
自分はそっち側の人間なんだって思い込んでました。

人間を愛する事が出来ない自分
優しくない自分は生きている意味がない、と思い込み
恋愛以前に、生きる事自体が苦しかった。

一人になれば楽になる
でも一向に苦しさから逃れられなくて
逆に苦しくなるばっかりで…

ずっともがいていました。

自分を好きになりたい
自分を認めてあげたい

でも、
自分を大切に出来ない人間が
他人を大切に出来るわけがない
そう頭では理解していても、
何から手を付ければ良いのか
何をどうすれば良いのかがわからない毎日…

嫌な気持ちの悪循環…

そんな時に先生のブログに出会いました。

目からうろこと言うより
自分の中の固い何かがほろほろ溶けていく感じがしました。

失礼な言い方になってしまったらすみません。
一見(一見です)同じような本をいくつか読んだ事がありますが
その度に頭では理解するのですが
裏腹に心は受付けない自分がいました。

ですが、先生の言葉は不思議と納得が出来たというか
自然と腑に落ちたんです。

説明するのは難しいのですが、本当にごく自然と。


人生を(言い意味で)楽に、楽しく生きる為に
今の私がまずすべき事、それは、
如月先生の教えの中の基本の基本

・自分を知る
・自分を好きになる
・自分を大切にする

今はの事を見つめ直しているところです。

そして少しずつですが…、

前は、何か嫌な事があると
とにかくずっと引きずっていました。
相手がある事であればその人を心のどこかで恨み続けていました。

ですが先生の教えである
「自分を価値のある人間だ」と認識するようにし
毎日声に出して唱えるようにしてから、不思議なのですが
少しずつ「嫌な事を引きずらなく」なっているように思います。

嫌な事があってもなんだか自然と忘れられている

些細な事かもしれませんが
これは小さい頃のいじめや親との関係の事など
あらゆる嫌な事をずっと引きずってきた、
そして恨んできた私にとっては
とても大きな事なのです。

この点が「成果」なのかは言いきれませんが
今現在の私の変わった点です。

ありのままを受け入れ愛する
ただ、自分が自分を好きでい続ける為の努力は必要。

まだまだ難しいですし
躓く事ももちろんあると思います。 
躓く事がいけない事じゃない、
躓いた事を他人のせいにする、
立ち上がる努力をしない、これは今までの私
躓いてもまた立ち上がる努力をする、がこれからの私。


もう1点考えている事があります
自分がどんな人間になりたいか、という点です。

先生のおっしゃっていた、
「どんな人を一生の友人に持ちたいか?」を考えました。

職場にとても素敵な女性がいて、その人は自分と同い年なのですが
いつも穏やかな笑顔で全てを包み込んでくれるような
とっても素敵な女性です。

その素敵な人に近付く為に、今の自分は何をすべきか
が、何となくかたちとしてわかってきたので
今はその努力をしています。

そんな中で人を好きになる事ができ、恋愛となったら
それはとても素敵な恋愛になるのでは?と
今は楽しみで仕方がありません^^


とても大切な事に気付かせて頂き、
本当にありがとうございます。


愛される女になるにはこちらをクリック

posted by 如月えりか at 22:00| Comment(0) | 教材:好きな人に愛される秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。