2013年06月08日

教材は人生書のように思いました

【名前(仮名可)】
 Rola
【年齢】
 35
【都道府県】
 東京都
【感想】
 教材を通して感じたことは「うまく行く恋愛には一定のルールがあるので、スムーズに行かないものに執着するのではなく、どうしてスムーズに行かないかを客観的に考えてみると状況が見えてくる。」ということです。

年齢が30代半ばでこれまで色々な経験をしてきたからということもあったのかもしれませんが、恋愛にだけ執着するのではなく自分の置かれている生活そのものを大切に考えて自分を大切にできる人が恋愛とも上手に付き合っていけるということを改めて感じた人生書のように思いました。

私が経験した自分自身内での考えの変化は、「彼をコントロールしようとしたり、要求・執着することをやめれば、彼から歩み寄ってくる。歩み寄ってこないのであればそれは自分にとっての本当の相手ではない。」ということです。

このことに気づくのは時には厳しい現実かもしれませんが、時間は有限なので教材を使って自分のできることに全てトライしたら(男女の考え方の違いに従って自分自身が正しいメンタルを持てるよう変わろうとする)あとはなるようにしかならない=自分にとってそれが最善の道と思えるようになると感じています。

posted by 如月えりか at 09:00| Comment(0) | 教材:好きな人に愛される秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。