2013年06月14日

心のどこかで思ってはいたけれど目をつむっていたんだな痛感しました

如月えりか 様

初めまして。
初めてメールさせて頂きます、渡辺と申します。
先日友人にこのブログを紹介してもらい、私自身悩んでいた事がありましたので、
ブログを熟読し、私も幸せになりたいと思いメルマガ登録をさせて頂きました。

お送り頂いた特別レポート読ませて頂きました。
男性と女性が求めているモノが違う事や、感じる事が違う事など、
心のどこかで思ってはいたけれど目をつむっていたんだな痛感しました。
私は彼の為、彼との関係の為にと思っての言動は、ただの私の願望。
もちろん私の言動で彼が喜ぶ事もあるかと思いますが、
彼にとって負担になる事もあるということを再認識させられました。

つい先日、メールも電話もデートの誘いも苦手という彼に対して、もう少しだけメールがほしいと伝えたことがあります。
彼は歴代の彼女とその約束と取り付けられ、結局出来ず(変われず)、「何を考えてるか分からない」と言われて振られるということが多いと言っていました。
なので、なら私から連絡をすれば良いだけの話だと思い、10回に1回ぐらいは連絡して欲しい旨伝えてこの話はいったん解決しました。

それからは私から連絡をして、私からお誘いをして、大体月3回ぐらいの頻度で会い、2人での時間を過ごしました。
しかし、一昨日の夜、LINEの返事の愛想がなかったので、ご機嫌が悪いか単純に聞いたところ、「悪くはないけど、うまくいっていないなと思ってる」との返信がきました。
特にそんな素振りもなかった矢先の出来事で正直驚きました。

でもこのレポートを読んで分かった事があります。
私は彼に時間を与えていなかったんだと思います。
付き合ってまだ3ヶ月ですが、もうすぐ30歳の私は彼との関係や彼との将来について不安で、彼に時間を与えず、前へ前へ、私と私と、となっていたんだと思います。

彼にとって時間がどれほど大事なのかブログやレポートを読んで今更ながらに理解しました。
修復出来るかどうかは分かりませんが、彼に考える時間や私との関係を見つめ直す時間を持ってもらって答えが出るまで待とうという気になれました。
これはブログを呼んでそう思えたので御礼申し上げます。ありがとうございます。

レポートの感想に相談事が混じった内容になってしまいましたが、
今後のレポート・ブログ共に楽しみにしています。

今後とも宜しくお願い致します。

posted by 如月えりか at 15:00| Comment(0) | 特別レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。