2013年08月03日

今は、穏やかな日がつづいています

【名前(仮名可)】
 絢野路子
【年齢】
 40
【都道府県】
 京都府
【感想】
 教材をいただく迄は、男と女の役割、在り方が有るなんて思いもしませんでした。
違う考え方が有るのは有るんだろうけど、どう違うのか?
私は、世話焼きなので先に彼の行きやすいように、レールを敷いてあげるのが優しさなんだろうと、思ってましたし、その上で彼を好きなようにさせて来ました。
その結果、彼は自分のしたいようにし、彼のしたい選択肢の中での愛情しか出さなくなっていました。
でも、それは私の望む愛情表現でもなければ、心地の良いものでもありません。
だから、私は彼を尊敬などしないし、感謝する事もしないし、頼る事も諦めていました。
また、それが素直に出来ない自分が悪いとも思ってました。
でも、彼が怒鳴り出した時に、彼の主張を聞いたうえで、彼の事を素直に聞き入れてみて、感謝を伝えてみました。そして、彼にすがるのではなく、嫌なら別れようと言えました。
すると、今迄のように、怒らなくなりました。
今は、穏やかな日がつづいています。

posted by 如月えりか at 09:00| Comment(0) | 教材:好きな人に愛される秘訣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。